どんなクラウドハードディスクにもチーム共有能力を持たせます。

クラウド·ストレージ·サービスであれば。

1.チーム共有特性を提供できない、ファイルを共有できない;
2、相手のネットワークでのダウンロード、アップロード速度が遅く、使用体験に深刻な影響を与える。
3、“有料加入”、“パスワード入力加入”のような、条件付きであなたの共有チームに参加する機能を実現することができません。
4.フォルダベースの分析のような細粒度の共有ができない。

GetBy.Downloadを使うことを考えてみてください。

それはあなたを助けることができます。
1.Google Drive、OneDrive、pCloudなどの数十個のクラウドハードディスクの相互接続機能を実現する。
2.premiumize.me、Mega、OneDrive、Dropbox、Google Driveなどの数十個のクラウドに格納されたファイルを集約し、グループとしてファイルを共有させる。
3.premiumize.me、put.ioなどのダウンロードサイトでダウンロードされたファイルをチーム全体に共有する。
4.簡単な“共有コンテンツを紹介する”インタフェースを実現し、それを介してHTMLページを作成し、あなたの共有リンクに含まれるコンテンツを紹介することができます。